News

展示会での「転倒骨折、軽減製品」の評判!

福祉機器の展示会に展示しました!

お世話になっている会社の展示ブースに

スタジオトミ製品「転倒骨折軽減製品」を展示させていただいました。

 

会場には国内外から沢山のお客様が来場され、様々な国の言葉が入り混じり大忙し!
足はパンパン、、喉はガラガラ、、身体はぐったり、、でしたが
転倒骨折の恐ろしさ、そして予防の必要性について説明しました。満足!

 

転倒骨折軽減製品のピーチスカートをみて

可愛い! 介護用品とは思えないね! オシャレだね!

予防製品も進化したねぇ!巻くだけで予防につながるの?

などといった質問や声かけ

『ピーチパンツは、使用していますよ!』『施設の利用者様がはいてますよ!』

『ディサービスの送迎の制服にしたいなぁ』なんて、

直ぐの対応は難しいが検討したい。などのご連絡も頂きました。

 

この製品は、少しでもお役に立てれば・・・嬉しいなぁ~♥

まだまだ、認知度も低い製品ですが、転倒骨折予防の必要性を発信したいと考えてます!

展示会も終了して1週間ほど経過したとき、1本の電話がありました。

60才代の女性からの問い合わせでした。

老人施設で働いている職員です。

先日、滑って転びました。お陰様で骨折ではなかったんですが、転んだ時『やっちゃった!』と思いました。

元々、私は骨が弱く骨粗鬆症と診断され、普段から気を付けていたのですが、あっ!! 瞬間、転んでいました。

『次に転んだら骨折だ!』と怖くなり、周囲の仲間に話すと『良いものがあるよ!』って、チラシを渡され

今、そのチラシを持って電話しています!

このような内容のお問い合わせを頂きました。

ゆったりとした設計、伸縮が大きく、柔らかな素材感のパンツ。プロテクターの質感や大きさの説明。

そして過去に購入された方々のご感想など 考えられる情報をお伝えしました。

『まだ若いから、ちょっとおしゃれなピーチパンツを注文してみようかなぁ~』

ご購入頂きました。ありがとうございました。

高齢者施設の利用者様が購入される、と考えていましたが、

施設で働いている方にも作業時に必要なのかも? 新しい発見でした!

問い合わせいただいたお客様、ご意見いただいたお客様に ♥ありがとうございました♥ 感謝!

 

2019年11月

松本富子

 

70歳準備室

人はみな、歳を重ねていきま す。70歳になるとどのような変 化が起きるのでしょうか?変 化を憂うのではなく、変化に適 応していくために知っておきた いことをまとめています。

詳しく見る

大腿部頚部骨折について

転倒骨折の中でもやっかいな のが、大腿部警部骨折です。 高齢者の骨折の場合、約1割 は「大腿部頚部骨折」になりま す。寝たきりの原因ともいわれ る骨折についての予防と治療 の知識をまとめています。

詳しく見る

INSTAGRAM

インスタグラム

Instagram instagramでフォローしよう!