NEWSお知らせ

スタジオのご紹介

11月 22, 2023

こんにちは。

スタジオトミのYoshieです。

 

 

本日は当スタジオのご紹介を少しさせていただきます。

ご紹介する際にいつも、「フィットネス」「健康サービス」などと表現していますが、

ただそれだけではとても不十分で、本当はもっともっと伝えたことがあります。

 

広く一般的に“健康”が体を指し示しているような印象ですが、

“健康”には必ずしも”心”が付いてくるもの。というのが、トミの考えです。

 

 

私自身、頭痛や、腰痛、ひどい時には吐き気など、体に異変が現れると、

「風邪かな?」と片付けてしまうことが多く、その原因を考えることは無かったです。

 

それが、ある方法を実践してみると、体調が悪くなる日、いやそれよりもずっと前から、自分は何かを我慢していた。「ストレスを抱えていたんだ」と気づくことができました。

原因は外的な要因ではなく、自分自身の中にあったと気づくことができたのです。

 

私が実践したのは「アフォーメーション(言語化)」というもの。

元々のアフォーメーション(言語化)のやり方は、ポジティブな言葉や自分が叶えたい目標などを言葉にして、引き寄せる。というもの。

これは、ドイツの生物理学者・フリッツ・アルバート=ポップの唱えるバイオフォトン(生体光子)による「引き寄せの法則」に基づいた物理学の考え方です。

 

私の場合、なかなか自分に自信が持てず、ポジティブな言葉を書くことすら嫌で…。

ポジティブな言葉たちがプレッシャーになり、それがストレスになっていました。

 

そこで、やり方を変更し、何も考えずに思ったことを紙にたくさん書いてみました。

 

「何がしたい?」「わからない」

「何に迷っている?」「わからないけど、モヤモヤはする」

「何にモヤモヤしているの」「何もできない自分。何もできないんじゃないか。自分は必要ないんじゃないかと思ってしまう。」

「じゃぁ今までの人生で何ができたと思う?」「●●はできた」

「じゃぁもう一度●●をやってみるのはどう?」「できると思う。」

 

というように、自分で自分に質問を繰り返すことで、答えをみつけました。

それが正解のやり方なのか、他の人はもっと違うやり方があると思います。

体を動かすこと、ゆっくりと深呼吸をするなど、方法は様々です。

 

でも、ただひとつ言えることは、真実は自分が持っているということ。

それを見つけ出すには”自分との対話”が必要です。

真実はいつも自分が持っている。その要因を突き止めて、改善していこう。

そのお手伝いをします。というのがトミの唱える「心と体のつながり」です。

 

京都円町のスタジオでは、”空手”“ヨガ””瞑想”など様々なやり方で

皆様に「自信と対話」する方法を提案しています。

 

 

長くなりましたが、スタジオの紹介でした。

ご興味持っていただいた方、ぜひご連絡ください。

スタジオで皆様をお待ちしております。

 

CONTACT

お問い合わせ・ご予約はお電話でも承ります
受付時間 11:00-21:00