商品一覧

ピーチスカートⅡ

転んだ時の衝撃を吸収して骨折を軽減します。

転んだ時の衝撃を吸収して骨折を軽減します。
ピーチスカートは、転倒による衝撃を和らげ骨折軽減することができる衝撃吸収パット付スカートです。

以下のようなシーンでご活用いただけます。
普段のお出かけ  ●自転車など転倒の恐れがあるとき  ●リハビリ、運動などで体を動かしたいとき

ピーチスカートが新しくなりました。

ピーチスカートとピーチスカートⅡとの違いについて。

プロテクターが大きくなった

プロテクターが大きくなり、装着の際の大転子部位置のズレに対応。
高さはそのままに、広範囲をカバーする為、横幅が約1.5倍になりました。

プロテクターが大きくなった

身丈が長くなった

立体フォルムで体にしっかり馴染むよう身丈を伸ばしました。

身丈が長くなった

プロテクターの装着位置の変更

プロテクターが体に密着してより保護できるよう
付け位置を外面から内面に変更した。

プロテクターの装着位置の変更

商品イメージ

ベージュ着用図
ブラック着用図
プロテクター
巻くだけ簡単装着
側面図

ピーチスカートⅡの特長

70代女性の体形を考えたデザイン

スカートの形状は、70歳代の女性の体型を再現したトルソーに合わせてパターンを作成。腰周りを隠し、ヒップのボリュームはアップして、若々しい印象を演出します。
70代女性の体形を考えたデザイン

転倒時の骨折を防ぐプロテクター

プロテクターをポケットに入れるだけで転倒時の衝撃を緩和。
プロテクターは全品検品を行い、今までの不良品クレームはゼロ。プロテクターによって衝撃が緩和されることは、H26年度東京都立産業技術研究センターとの共同研究によって立証されています。
プロテクターを ポケットに

体にフィットする設計

立体フォルムなので 体になじみます。
立体フォルムなので体になじみます。

巻くだけ簡単着用

エプロンのように 着ける、外すが簡単です。
エプロンのように着ける、外すが簡単です。

着用手順

パットの装着、スカートの着脱も簡単に行うことができます。

お客様の声

  • スカートはパットも目立たないし可愛いから良い。
  • 下着はなかなか履けないが掃除仕事をしているときに履いて働きたい
  • 可愛い柄があれば、スパッツの上に履いても良い。
  • 皮膚が弱いのでスカートは直接肌に付けないから良い。

ピーチスカートⅡ製品仕様

商品名 ピーチスカートⅡ
価格 12,500円(税込13,750円)
カラー ブラック
ベージュ
素材 綿100%
サイズ 身体になじむ立体フォルム
Mサイズ(71~78cm)
Lサイズ(77~85cm)
※その他カラー・サイズはセミオーダーからご注文下さい。
洗濯方法 ●スカートのお手入れ
スカート本体 / 綿100%
手洗いしてください。●プロテクターのお手入れ
パット(プロテクター)
スチレン系エストラマー
・汚れは水ですすいでください。
・洗濯機、乾燥機は使用しないでください。
・紫外線に当たると劣化する場合があります。
リーフレットはコチラから>>ピーチスカートⅡリーフレット

ピーチスカートⅡセミオーダーシステム

あなた好みの生地、サイズでピーチスカートが作れます。

S M L LL 3L
ウエスト 65~72cm 71~78cm 77~85cm 84~92cm 91~100cm
価格
ブラック
15,800円 12,500円 12,500円 16,800円 16,800円
ベージュ
15,800円 12,500円 12,500円 16,800円 16,800円
ネイビー
15,800円 15,800円 15,800円 16,800円 16,800円
グレー
15,800円 15,800円 15,800円 16,800円 16,800円
※期間限定カラー

からし
デニム風
15,800円 15,800円 15,800円 16,800円 16,800円

開発チャレンジ補助金事業

ピーチスカートは、板橋区より「新製品チャレンジ補助金」を頂き開発した製品です。
チラシ、パッケージについても商工会議所、板橋区のプロジェクトのメンバーの協力にて進めてきた製品となります。

 

商品解説動画

 

70歳準備室

人はみな、歳を重ねていきま す。70歳になるとどのような変 化が起きるのでしょうか?変 化を憂うのではなく、変化に適 応していくために知っておきた いことをまとめています。

詳しく見る

大腿部近位部骨折について

転倒骨折の中でもやっかいな のが、大腿部近位部骨折です。 高齢者の骨折の場合、約1割 は「大腿部近位部骨折」になりま す。寝たきりの原因ともいわれ る骨折についての予防と治療 の知識をまとめています。

詳しく見る

INSTAGRAM

インスタグラム

Instagram instagramでフォローしよう!